抜け毛の原因と育毛方法について

抜け毛や薄毛は加齢、食生活や生活習慣の乱れ、ストレスや男性ホルモンの影響で髪の毛を作る毛母細胞が弱くなったときに起こります。
抜け毛や薄毛は中高年の男性だけのものと思われがちですが、最近では20代や30代、女性の割合も多くなってきています。


育毛には頭皮をマッサージし、こまめに刺激を与えて血行促進を促すことが大切です。頭皮マッサージは育毛効果だけでなく抜け毛を予防するにも効果的ですが、力加減には注意が必要です。
マッサージで強く頭皮をこすり続けると擦りむけてダメージを受け、そのダメージから頭皮を保護しようと皮脂と汗を分泌させて皮脂膜を作ります。

皮脂膜は毛穴を塞ぎ、皮膚呼吸が困難になるため頭皮が次第に細くなり脱毛につながってしまうためです。
育毛にはマッサージのような外側からのケアも大切ですが、食生活など中側からのケアも重要となります。

わかめや昆布、ひじきなどの海草類にはヨウ素が多く含まれており、甲状腺の働きを活発化させるため育毛が促されます。

また海草類と一緒に肉や魚などのタンパク質を摂取すると、より育毛効果を促進します。玉葱やニンニクの摂取も身体の血行促進を促し、毛母細胞の働きを助けるため有効です。

反対に育毛に悪い影響を与える食べ物は、香辛料やカフェインなどの刺激物、油分の多いジャンクフードです。香辛料が入った辛い物を食べると身体中から発汗します。
そのため頭皮が脂っぽくなり毛穴が詰まり、その周囲には雑菌が繁殖し髪の毛が窒息することになってしまうため、育毛のためには過度の香辛料や刺激物、油分の摂取は控えることが大切です。
喫煙も育毛には有害です。


喫煙はニコチンの作用により毛細血管の収縮を起こさせ、身体全体の血行が悪くなるため毛根への充分な栄養が行き渡らず脱毛につながります。
また一酸化炭素を含む煙が、本来ならば酸素と結合する赤血球とくっついてしまうため人間の細胞は酸素不足になってしまい、毛母細胞の働きを弱らせる原因となります。
育毛シャンプーは発毛を促し、抜け毛を抑えるもので、市販されているものにはさまざまな種類があります。

配合成分をよく読み、自分の頭皮状態に合ったものを選ぶことが重要です。



全身脱毛 埼玉を初めて利用する方へ知っておいて欲しい基礎知識やオススメ情報をお教えます。

発毛 新宿 料金情報サイトをご利用下さい。

城本クリニック 口コミについての総合情報ポータルサイトです。









関連リンク

  • 美容師として働きたい方は、美容の世界で生きたいと思われている方が多いはずです。美容師になるには国家資格である「美容師免許」を取得することが必要で、美容師になるためには絶え間ない努力や勉強が必要でしょう。...

  • パワーストーンに期待する効果の中で、女性が望むケースが多いのが恋愛に対する効果です。天然石には色々な効果が備わっているとされていますが、そのうち恋愛関係について強い効果が期待できるのがインカローズです。...